第4回けんぽうcafeを開きました

2017/06/25 08:15
6月24日(土)、第4回けんぽうcafeを中央公民館・視聴覚室で開きました。今回のテーマは「住民自治とダイオキシン」。問題が起きた当初から取り組んでこられた八木修さん(ダイオキシンから環境問題に取り組む豊能郡住民の会)に、そもそも豊能郡のダイオキシン問題はどのようにして起こったのか、についてお話ししていただきました。 参加者は23人で、視聴覚室が満員という状態でした。能勢町からの参加者も多く、活発な議論や質疑が行われました。 そもそもダイオキシン問題とは、という原点に..

続きを読む

第4回豊能けんぽうcafe「住民自治とダイオキシン」

2017/06/14 11:18
第4回豊能けんぽうcafeを6月24日に開きます。今回のテーマは、「住民自治とダイオキシン」です。 憲法92条には、「地方公共団体の組織及び運営に関する事項は、地方自治の本旨に基いて、法律でこれを定める。」と定められています。ここで述べられている「地方自治の本旨」とは、住民自治〜住民自らが地域のことを考え、自らの手で治めること、団体自治〜地域のことは地方公共団体が自主性・自立性を持って、国の干渉を受けることなく自らの判断と責任の下に地域の実情に沿った行政を行っていくことを指..

続きを読む

豊能けんぽうcafeのご紹介〜第3回(2016.12)

2017/06/14 11:15
第3回は2016年12月、中央公民会で開催しました。テーマは、「ともに歌おう♪沖縄の心」でした。 沖縄・高江の「やんばるの森」を切り開いて、米軍のオスプレイ発着場が建設されている中、芳沢章子さんのお話、高江近くの生きものたちの写真、そして千葉泉さんを中心にした3人組ユニットによる沖縄の歌を通じて、沖縄の人々の思いに近づきたいという催しになりました。第二部では、「屋嘉節」「イラヨイ月夜浜」「満月の夕」などを参加者が一緒になって歌い上げました。参加者も25人に増えました。

続きを読む

豊能けんぽうcafeのご紹介〜第2回(2016.6)

2017/06/14 11:05
豊能けんぽうcafeの2回目は、2016年6月に同じ中央公民館で開きました。この時のテーマは「緊急事態条項って何?」 2015年12月に、COP21関連のフォーラムに参加するため、テロ攻撃直後のパリを訪問した世話人の一人が、フランスの非常事態宣言下の状況をリポート、もう一人の世話人が自民党の憲法改正案で緊急事態条項がどう書かれているかを説明しました。参加者は20人ほどでした。

続きを読む

豊能けんぽうcafeのご紹介〜第1回(2015.12)

2017/06/14 10:58
これまでの豊能けんぽうcafeの趣味をご紹介します。 豊能けんぽうcafeの第1回は、2015年12月に開かれました。豊能町在住の3人が世話人となり、余野や希望ヶ丘などのある東地区でも、憲法について考える集まりを持ちたいとの思いで始めました。 第1回は、あすわか(明日の自由を守る若手弁護士の会)の小谷成美弁護士に来ていただき、憲法のお話をしていただきました。憲法クイズなどパワポを使ったわかりやすいお話でした。また、モンゴル料理を食べたり、モンゴルのお茶を飲んだりする楽しい..

続きを読む

もっと見る