桜田さんのお話を聞いて

今日の豊能けんぽうcafeは、カジノの話でしたが、その本質は、地域経済を築くことができないまま、行き詰まっている大阪の経済、それはそのまま日本の現状がよくわかりました。 これは、今、流行っている集客産業の観光によっても、根本的に解決できるものではないことも確信を持った。 明治、大正、昭和と続いた戦争による経済の拡張主義に便乗し、私たちが暮らしている地域になりわいを築くことができなかっ…

続きを読む

カジノは止められる〜桜田さんのお話(その2)

第8回豊能けんぽうカフェでの桜田照雄さんの講演まとめ(その2)です。 カジノ実施法について、いくつか指摘しておきたい。 1)成立したカジノ法は、331項目もの政省令委任事項があり、事実上の白紙委任の法律だ。カジノ税を30%かけるから「公益性」があるというが、「射幸心の抑制」とは両立しない。賭け金が多くなればなるほど、カジノ税が増え、「公益性」が高まるというのだろうか。 2)カジ…

続きを読む

なんで今カジノなのか?〜桜田さんのお話(その1)

第8回豊能けんぽうカフェでの桜田さんのお話をまとめました。当日パワーポイントで映し出した資料も挟み込んでいます。なお、桜田さんの資料は以下からダウンロードできます。 カジノ学習会 豊能憲法カフェ 2018年12月23日.pdf 「なんでまた?大阪にカジノ!?」 最初に強調したいことは、カジノ法が成立したからと言って、それはカジノ開業を意味しないということ、そしてカジノ開業を許…

続きを読む